八雲ふみね公式ブログ(シネマアナリスト・DJ 八雲ふみねのChocoっとウェブログ)

シネマアナリスト・DJ八雲ふみねオフィシャルブログ。
DJ、映画イベントMC、エッセイスト、映画コメンテーターとして精力的に活動する八雲ふみねの情報が満載!
八雲ふみねへの出演ご依頼は、
Tel. 050-3335-2465 まで!
E-mail:info@yakumox-city.com
<< 八雲ふみね出演情報:東海テレビ「リビング1 一番本舗」(その2) | main | 今週の「FM CINEMA」は、『THE CODE/暗号』をクローズアップ >>
ホンモノに触れる

5月5日(火)、収録の合間をぬって、国立西洋美術館へ。
ず〜っと見たかった「ルーヴル美術館展 ―17世紀ヨーロッパ絵画―」に行って来ました。

美術館前は雨にもかかわらず長蛇の列が。
それでも待ち時間が50分程度だったのは、GW中なら奇跡かも。

ヨハネス・フェルメールの「レースを編む女」、レンブラント・
ファン・レインの「縁なし帽を被り、金の鎖を付けた自画像」、
ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」…などなど、
ルーヴル美術館で特に人気の高い71点を展示。
しかもそのうち、およそ60点が日本初公開!
ルーブルを初めて出る作品も約30点!
フェルメールの「レースを編む女」も初来日!!

いやぁ〜、凄かったです!
絵が生きてるみたいなんですよ。
波動が高いっていうんでしょうか。
特にエネルギーが強い作品の前では、自然と足が止まってしまい、
その存在感に圧倒されました。
描いた画家の気持ちが、身体の中から湧き上がってくるように感じた絵もありました。

八雲ふみねも改めて痛感!
ホンモノに触れるって大切だなぁ。

偉大なる人類遺産。
これは、絶対、観る価値大ですよぉ。

これぞルーブル、
これぞヨーロッパ絵画の王道

国立西洋美術館開館50周年記念事業・日本テレビ開局55年記念事業

「ルーヴル美術館展 ―17世紀ヨーロッパ絵画―」  
【東京展】2009年2月28日(土)〜6月14日(日) 国立西洋美術館(東京・上野公園)
【京都展】2009年6月30日(火)〜9月27日(日) 京都市美術館(京都・岡崎公園)

Les revolutions de l'age classique:La peinture europeenne du 将eme siecle dans les collections du Musee du Louvre

LOUVRE
| OH, HAPPEN! | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yakumox.com/trackback/883580
トラックバック
PROFILE

八雲ふみね連絡先
八雲ふみね出演依頼お問い合わせは
まで。
 
Tel 050-3335-2465

info@yakumox-city.com
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode