八雲ふみね公式ブログ(シネマアナリスト・DJ 八雲ふみねのChocoっとウェブログ)

シネマアナリスト・DJ八雲ふみねオフィシャルブログ。
DJ、映画イベントMC、エッセイスト、映画コメンテーターとして精力的に活動する八雲ふみねの情報が満載!
八雲ふみねへの出演ご依頼は、
Tel. 050-3335-2465 まで!
E-mail:info@yakumox-city.com
<< 大人になりたくなかった“あの頃”を覚えてますか???  | main | 週末オススメ!シネマセレクション  >>
ソローキンの見た桜



映画コメンテーター・DJ 八雲ふみねのコレ観てぇ〜。

 

 

 

今回ご紹介のオススメシネマセレクションは…!? 
 

 

 

 


戦争がなければ出会えなかった二人の物語
日露戦争時代のロミオとジュリエット



ソローキンの見た桜





日露戦争時の愛媛県松山市、ロシア兵捕虜収容所。
運命的に出会ってしまった日本人看護師とロシア人将校の二人を中心に、日露戦争時代から現代まで続く数奇な運命の物語です。

映画『ソローキンの見た桜』の原作は、実はラジオドラマ。
日露開戦100年にあたる2004年に、RNB南海放送が制作・放送した『〜松山ロシア人捕虜収容所外伝〜ソローキンの見た桜』です。 このラジオドラマは2005年の第1回日本放送文化大賞で、「ラジオグランプリ」を受賞。
3月17日(日)には、映画の全国公開に先駆けて、RNB南海放送、ABCラジオ、東海ラジオ、ニッポン放送で放送されました。

物語の世界観をしっかりと描くと同時に、当時の歴史的背景もクローズアップするという新たな視点を加味した、これまでにないテイストのラジオドラマとなっています。

お聴き逃しの方は、radikoのタイムフリーでお楽しみいただくことが出来ますよ。

コチラ

オンエア終了後1週間、お聴きいただけます。






もうすぐ桜の季節。
東京は3月下旬に満開を迎えるとのこと。
『ソローキンの見た桜』の舞台となった松山市での満開は、この映画が全国公開される頃でしょうか。


桜前線とともに、“桜”にまつわる愛の物語を、是非。


映画『ソローキンの見た桜』は、2019年3月22日(金)から角川シネマ有楽町ほか全国公開/3月16日(土)愛媛県先行公開。

【スタッフ】 
監督・脚本・編集:井上雅貴
原案:青山淳平 
原作:田中和彦 
脚本:香取俊介 
音楽:小野川浩幸
プロデューサー:益田祐美子 井上イリーナ 清水啓介 遠藤日登思
スーパーバイザー:エカテリーナ柳内光子   

【キャスト】 
阿部純子、ロデオン・ガチュチェンコ、山本陽子(特別出演)、アレクサンドル・ドモガロフ、六平直政、海老瀬はな、戒田節子、山本修夢、藤野詩音、宇田恵菜、井上奈々、杉作J太郎、斎藤工、イッセー尾形
©️2019「ソローキンの見た桜」製作委員会
公式サイト:https://sorokin-movie.com/

















JUGEMテーマ:エンターテイメント

| Drama,Cinema! | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yakumox.com/trackback/954309
トラックバック
PROFILE

八雲ふみね連絡先
八雲ふみね出演依頼お問い合わせは
まで。
 
Tel 050-3335-2465

info@yakumox-city.com
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode